RIテーマロゴ1

2019-20年度
マーク・ダニエル・マロニーRI会長テーマ
「ロータリーは世界をつなぐ」

国際ロータリー 第2550地区
川島幸雄ガバナーメッセージ
「ロータリーは世界をつなぐ」

RIテーマロゴ1

2019-20年度
宇都宮ロータリークラブ

会長町田卓大

クラブ方針

ロータリーの「縁」(えにし)
~ロータリーを成長させよう~

RIテーマロゴ1

2019-20年度
マーク・ダニエル・マロニーRI会長テーマ
「ロータリーは世界をつなぐ」

国際ロータリー 第2550地区
川島幸雄ガバナーメッセージ
「ロータリーは世界をつなぐ」

2019-20年度
会長就任挨拶

<はじめに>

ロータリーの「縁」(えにし) ~ロータリーを成長させよう~ 宇都宮ロータリークラブ2019~20年度会長を仰せつかりました町田でございます。70年の歴史と伝統ある当クラブの会長を受けるに当たりどのような舵取りが私の使命なのかたいへん悩みました。悩み考えた末、私の果たす役割は21世紀の新たな10年の始まりにあたるという事をしっかり踏まえ未来へと導く「ファシリテーター役」であると考えました。様々な活動の輪の中に入り皆様方と協奏して行きたいと考えております。微力ではございますが一生懸命頑張る所存でございます。皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

<ロータリーは世界をつなぐ>

2019~20年度マーク・ダニエル・マロニーRI会長はロータリーの礎は「つながり」であるとし、ロータリーは地域社会とつながり、職業ネットワークを広げ、強く末永い関係構築ができる確固とした使命と構造を存分に活かし数多くのプロジェクトやプログラムに挑もうとされています。 2019~20川島幸雄2550地区ガバナーのも同じく「ロータリーは世界をつなぐ」をテーマに ①会員増強②子どもに関わる問題③ RLI の推進④ロータリー 賞の奨励⑤ ロータリー財団・米山記念奨学会への協力を挙げています。

<ロータリーの「縁」(えにし)>

「縁」(えにし)とは「つながり」を意味します。 私は「掛け合わせ」、「クロスプロモーション」をイメージしています。これまで私たちは社会奉仕×青少年奉仕、国際奉仕×職業奉仕など多くのクロスプロモーシから大きな事業成果を得ております。新規事業を展開するのではなく「既存事業×既存事業」で相乗効果はもとより会員同士の更なる交流が生まれ熱い親睦に派生し「既存事業+環境」という発想で環境保全委員会を立ち上げ社会奉仕活動の中で環境保全の重要性を共有し合う事などを考えております。以下を重点課題といたします。

  • 一、熱い親睦活動、会員交流の実施
  • 二、テーブルミーティングの単卓開催と内容の充実
  • 三、クラブフォーラムの更なる充実
  • 四、(子どもに関わる問題として)環境保全委員会新設
  • 五、研修の充実 クラブ研修リーダー、RLI・諸会議への積極参加


タイ3350地区 消防車寄贈

例会のご案内

火曜日 12:30~13:30

宇都宮東武ホテルグランデ
〒320-0033
栃木県宇都宮市本町5-12
電話:028-627-0111 
FAX:028-643-2121